通常のクレジットカードと学生専用クレジットカードの違いとは

Home » おすすめのクレジットカード » 通常のクレジットカードと学生専用クレジットカードの違いとは

通常のクレジットカードと学生専用クレジットカードの違いとは

学生の為のクレジットカードをご存知ですか。
18歳~25歳の大学生、短期大学性、専門学校生、大学院生が作ることが出来るクレジットカードです。
一般のクレジットカードと大きな違いは、通常クレジットカードは収入のある人が作ることが出来ますが、それに対して学生クレジットカードは収入の無い人でも作ることが出来るのです。
これは何故かというと支払い不能になった場合は親が支払うことを前提にしているため収入のない学生もクレジットカードを作ることが出来ます。
また利用額の限度も一般のクレジットカードよりも低く設定されております。

大学生にお勧めのクレジットカードは、三井住友VISAデビュープラス、三井住友VISAスタンダード、学生専用ライフカード、エポスカード、VIASOカードなどがあります。
その中でも学生専用ライフカードはなんと誕生月ポイント5倍なのです。
誕生月にたくさんお買い物をすると5倍でポイントがたまります。
また海外でのご利用はその後利用代金から5パーセントキャッシュバックがされるのです。
またこのカードは卒業後も変わらず年会費無料ですので長く持つ方が多いのが特徴です。

三井住友VISAデビュープラスカードでは初年度年回無料で、翌年からも1回以上のお買い物があれば年会費無料となります。
またポイントは1.0%となっております。
またこちらも卒業後も持ち続けることが出来ます。
銀行系カードで重厚感あるデザインになっております。

学生カードはカード会社も早くにお客様を獲得するため付帯サービスを豪華にしております。
学生のうちに入っておくとお得ですね。

おすすめのクレジットカード