クレジットカードを所持するメリット・デメリット

Home » おすすめのクレジットカード » クレジットカードを所持するメリット・デメリット

クレジットカードを所持するメリット・デメリット

昔に比べ最近はクレジットカードを所有する人が多くなっております。
また年会費無料や、ショッピングモールなどのお店との提携によりお得に使うことが出来利用者も増えております。
それではクレジットカードを実際に所有する際のメリット・デメリットをともに見ていきましょう。

まずクレジットカードを所有するとメリットはたくさんあります。
メリットその1。
まずたくさん現金を持ち歩かなくても良い事です。
お財布の中には数千円程度であとはクレジットカードがあれば特に困ることはありません。
最近は総合病院などでも医療費にもクレジットカードが使えてさらにポイントも付くという事でお得ですね。

メリットその2。
クレジットカードのポイント制度。
使った分だけポイントがたまり商品やマイル、ギフト券に交換できるので普通に現金で支払うよりもお得です。

メリットその3。
上手にお金を運用できる。
締日と引き落とし日をうまく利用して上手にお金を運用できます。
また支払回数などを設定して高額な商品も購入することが出来ます。

メリットその4。
色々な付帯サービスが充実している。
例えば空港のラウンジ利用や、コンシェルジュサービスなどをはじめ、またショッピングモール独自サービスや駐車場延長無料サービスなど、いろいろなサービスを受けることが出来ます。

メリットその5。
安心の保証サービス。
ショッピング保険や怪我や事故など保険が付いております。

この他にもまだまだメリットはございますが大きく5つ上げてみました。

ではデメリットは?
やはり、使いすぎに注意しましょう。
またキャッシングとクレジットカードの支払いが2重にならないように計画的に使いましょう。
クレジットカードはデメリットよりもはるかにメリットがたくさんあります。

おすすめのクレジットカード